FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある秋の日(2)

DSC_3229.jpg
▲'15年11月5日 長崎県壱岐市

誰が季節を見たでしょう。
銀杏の木が染まりゆく。仲秋から晩秋へと。
季節の狭間は、刹那に過ぎてゆくものです。

とある春の日(2)

DSC_0810.jpg
▲'17年5月11日 愛媛県今治市

瀬戸内の穏やかな朝。
霞んだ空を通した柔らかな日差しに照らされ
バスは小さな港町へ山を下りてゆきます。
あと暫く時が経てば、瀬戸内の夏。
その頃には蒼穹が海を、町を、もっと輝かせるのでしょう。

とある春の日(1)

DSC_3792.jpg
▲'16年4月6日 奈良県十津川村

朝9時。
黎明に紀伊半島の南端を出発した八木新宮特急は、まだ中盤戦。
もうすぐ十津川村随一の名所、谷瀬の吊橋近くで休憩し
残り3時間の旅に備えます。

とある冬の日(1)

DSC_0090.jpg
▲'17年1月25日 京都府京都市

京都の街中から山の中へ。
バスは2時間かけ左京区の最果、広河原までやってきます。
雪の影響で大幅に遅れ、休憩もそこそこに
また2時間の旅が始まります。

とある秋の日(1)

DSC_4767.jpg
▲'16年11月25日 岡山県高梁市

秋の景色といえば。
稲掛け、柿の木、うろこ雲。
忘れてはならないのが、紅葉でしょうか。
山の木々は既に落葉済み。
しかし、国道沿いに植えられた大銀杏の存在感は、
それはそれは見事なものでした。

とある夏の日(1)

DSC_0376.jpg
▲'14年9月2日 愛媛県大洲市

P代ですら新しい車のように感じた3年前の夏。
ひとつ目Rainbowの楽園、伊予鉄南予。
時は瞬く間に流れ、今や風前の灯となっているようです。

涼しくない夜。

草木も眠る丑三つ時に、こんばんは。
ブログ更新しなきゃなー、しなきゃなーと思いつつ過ごしておりましたが、
いつの間にか真夏になってしまっていました。
福岡の夏も暑かったですが、こちらの夏は更に暑い気がします。

せっかくなんで、こちらに来てから撮った写真でもあげときましょうかね。
DSC_6147.jpg
△山越中町~広沢池・佛大広沢校前 特59系統

西工の東端なんて言われていたところでございます、はい(笑
おかげさまで西工には毎日のように乗れますし、幕車が沢山居て楽しいです。
かといって純正もそれなりに居ますので、
福岡では逆に見られない車両を見ることも出来ます。
……幕車の純正エルガとか元福岡県民には違和感しかありませんw
一つ残念なのは西工丸目が絶滅寸前ってことでしょうかね…。
日野丸目は既に居ないようですし……。
元々西工の日野車自体があまり多くないように感じますが(^^;;

来週ぐらいには福岡に帰省するので、
帰ったら是非日野丸目を撮影したいところですね!
それでは、つまらない近況報告でしたー。
良い夏をお過ごしください。
カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。