スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオゾラのもとで。

こんばんわー。
約1ヶ月ぶりの更新ですw
中間考査とやらも無事終了し、季節は夏へと向かっているわけでありますが…。
ここ最近を振り返ってみようと思いました…が大して活動していないので(ry


~5月24日~
CSC_3439.jpg
テスト終了日ということで、椎原に行ってまいりました。
もう、夜間近という時間帯に最終便は到着しますw
それにしても、静かなところですね(笑

~5月29日~
杷木やら吉井やら甘木に行ってきました。
吉井と甘木で許可を頂き、撮影を。
甘木ではこんなサプライズも(笑
ありがとうございました。
1_20100531233845.jpg




CSC_3588.jpg
▲吉井の古参車

CSC_3593.jpg
吉井の街は電線もなく、周りの家々もいい感じ出していますw
模型とかでありそうな町並みです(笑

CSC_3626.jpg
▲○原の転属車が続けてww

残りは続きを読むからお願いします(ぇ
~5月30日~
福岡市内を中心に行ってまいりました。
(周防さん、ECDCさん、壱岐6647さん、味坂さん、はとさんありがとうございました^^)

というわけで、愛宕浜と柏原で許可をいただいてもらい…。

愛宕浜は時間的に逆光になる所がおおかったので、スナップ的なのを撮ってました^^;;
CSC_3703.jpg

CSC_3718.jpg

CSC_3727.jpg

CSC_3761.jpg

画像ばかりになってしまいましたが…。
最後になりましたが…吉井営業所・甘木営業所・愛宕浜営業所・柏原営業所の方々
構内撮影の許可をありがとうございました。

コメントの返信はまた後日によろしくお願いします。。。。
貯めていてすみません…。
それでは。

コメントの投稿

非公開コメント

遅ればせながら、中間考査お疲れさまでした!
今頃は期末考査へ向けて勉強なさってる頃かと…。

それにしても甘木の400番幕はうれしいサプライズでしたね。
この幕もLED化に伴い、福岡市内ではほぼ全滅状態ですからね~。
今となっては懐かしさを覚えますね~。

そこから吉井は結構遠かったでしょう。
吉井と言えば白壁の家が立ち並んでいるので有名ですが、写真を見た限り、町並みはかなり整備されたようですね。
前に当地を訪れたのが10年くらい前なので、その間に整備が進んだんでしょうね~。
それにしても、あまりにもスッキリした街並みになっていたので、びっくりしました。

で、二日市地区も転属車が続々でLED化が急速に進んでますね。
以前からの中型車については、おそらくLED化はないとは思いますが、最近になってそれも微妙な情勢になってきた気がします。
(最近、月の浦で中型のLEDを見かけたことから)

愛宕浜の営業所構内は、個人的には何となく(非自発的に)入る機会が多い気がします。
というのも、渡船場横の駐車場を利用する車で営業所周辺が混み合っている時は、バスは営業所構内で乗降の扱いをすることが多いからです。

それにしても今回は、いずれの日も天気に恵まれてよかったですね。
やはり晴天だと写真も映えますしね。

それでは、期末考査がんばって下さい!(まだ少し早いですが…)

Re: タイトルなし

ひろしさん、こんばんわ。
返信遅れてしまい申し訳ございません。

返信する時には期末も終わってしまいました(苦笑
期末、4日間もあると流石に萎えました。。。

□甘木400番
とっても嬉しいサプライズでした。
今では廃車されているみたいで…。
一応、甘木の幕車にはすべて残っているみたいなので、新幕のも一度でいいから見てみたいです…。
400番のLED化早かったですしねぇ…。それまで当たり前みたいな感じで
あんまり撮っていなかったのが残念でなりません…。

□吉井
実は。。。吉井の方を先に行っていたりします(笑
甘観を始めて乗ったりしましたー。
自分も5年ぐらい前に行ったのが最後で、営業所の雰囲気も大分変わっているなーという印象が(笑

□二日市
転属車来てますねぇ…。
89**あたりがやられているみたいですね…。
早めに撮っていた方がよさそうですね。

□愛宕浜
確かに、反対側の入口から入って降車扱いする事がありますよねー。
あの時期は渡船場、ほんとに人が…。

天気、晴れていると本当に写真が映えますよね。
自分の場合、背景の青空は薄曇ならば、ビビットにして、薄曇を消しています(笑
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。