スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハル---ダイヤ改正---(1)

こんばんわ。
今更感ありありですが…
あけましておめでとうございますm(_ _)m
もう、1年の1/4程度終わっておりますが…
お久しぶりでございます。
全然更新していなくてもたくさんの方にきていただいて…
ありがとうございます。

さて…
3月27日のダイヤ改正情報を色々調べてきてまいりました。

☆バス停関連☆
・西公園→大濠公園
・内浜西区役所前→内浜ウエストコート東(97番などが止まるバス停はそのまま)

☆改番・廃止・新設☆

①1番一部区間廃止。

A.姪浜(明治通)博多駅
全便、天神止めに変更。
本数減便。
B.姪浜(明治通)九大
全線廃止。

②医療センター行き、姪浜駅南口→姪浜一部ルート変更。

北口を通らず、県道560号線をそのまま直進。
姪浜(明治通)九大線、姪浜(折り返し場)→姪の浜間の免許維持なのかと…

③2番野方方面が2-3番に

下り便のみ、室住団地・野方行きが2-3番に変更。
上り便は2番のまま。
室住団地が503番とか203番が行くので、それにあわせて枝番が
“3”になったのかもしれません…

④20番新設

月見町?~呉服町~天神~赤坂門~大濠公園~地行~医療センター~タワー南口
姪浜(明治通)九大線の廃止の代替的な路線かと。
月見町始発なのかがはっきりしませんが…

⑤54-1番新設

九大前~呉服町~天神~薬院大通~平尾~小笹~梅光園口~大濠~鳥飼
~西新~医療センター~タワー南口
25番の遠回りルートといった感じでしょうか。
快速です。天神ドメあり。
また、59-1番が54番になります。
59番は桧原行きが廃止。
柏原行きも一日数便のみに…
54番も数便のみです。
枝番路線の方が本数多いのはなんだかな~って気もしますが。
54番の方が元々、本線だったからでしょうか。
でも、54番が廃止されてからもう結構経ってますし、
54-1の方を54番にしてもよかった気がします。
桧原・片江方面には行かないのに50番台になってしまいますが…

今日、調べたのはこれだけです。
それでは。

ちなみに、プロフィールの画像を変えてみたり(笑

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

■[1]姪浜~博多駅・九大前
天神打ち切り&九大系統廃止とはかなりびっくりしました。
県庁方面は[1]で系統番号統一されていますので、ある意味分断されているような形になってしまいますね…

■バス停改称
2箇所とも知名度がありますので混乱が予想されそうですね。特に西公園の改称は東方面に大きな影響を与えそうですね。
しかし、どちらも改称されて当然のような感じですね。誤乗を防ぐべく1日も早く周知されてほしいですね(^_^)

■[20]路線新設
かつての[20]とは違いますよね。おそらく(^_^;)(路線史はまだまだ知識が浅いです…)

■[54-1]
現役時代を知りません(^_^;)
西新~天神のバリエーションが増えますね。

KASHIIさん

こんにちわ。

□〔1〕姪浜~博多駅・九大前
ですよね~。
結構びっくりしました。
確かに、九大発のは姪浜駅にいかないので利便性はそこまでよくありませんでしたが…。
月見町~大濠公園が1番扱いみたいなので一応分断されないみたいです。

□バス停改称
確かにそうですよね~。
西公園は大濠公園より遠いですし。
ただ、今回のバス停改称、特徴的なバス停長野町などまで変わっちゃうのは残念ですね…。

□20番
違いますねー。
かつての20番はどちらかというと25番ルートに近かったような…。
九大前発だったはずですが…。

□54-1
54-1が出来るのは初めてですが、54番は昔ありました。
片江~(59-1ルート)~薬院大通り~赤坂門~天神ですねー。
その前は昭和通経由でしたが…。
天神~西新の中で一番時間かかるルートでしょうね(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。