スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運賃箱・・・

こんばんわ。
ほんとに涼しくなってきましたね。
バスも、冷房があまり入っていませんね。

さて。
最近は、nimoca導入により運賃箱も変わってきていますね。
北九州もnimocaが導入されるところは小田原からレシップに変わっていますし。・・・
金武の運賃箱のバスカードリーダーって普通のやつと少し違いますよね。
なぜ変えているんでしょうかね??
そういえば、昔は51番とか柏原の運賃箱も違ったような・・・

なんか、思ったことをそのまま書いた感じなので
文が悪くて申し訳ございません。

そういえば、両替のところに500円札って書いてあるのはまだ残っているのかな??

---おまけ---
IMG_4181.jpg
61番循環

コメントの投稿

非公開コメント

>バスも、冷房があまり入っていませんね。
日付変わって昨日乗ったときは、さすがに冷房つけてほしかったです。ジメジメするせいで、暑くて暑くて…。
まあ、乗ったバスが都市高系統、しかもボロバス(85**)なので、しょうがないのかもですが…。

>運賃箱
なぜでしょうね?小田原製がやけに古いのばっかりなのは?
同社製の新しいのはこれまで一度も見たことはありません。
ちなみに、同社製の相当古いもので「500円札」の表示を見たことがあります。確か、北九か直方だったかな?

>小田原からレシップに
そもそも、ICカードのシステムがレシップ製のため、今、違う会社製のものも今後、ほとんどがレシップに変わっていくのではないでしょうか?しかし、雑餉隈は未だに小田原製ですが…。

読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

レス

ひろしさんへ

>日付変わって昨日乗ったときは、さすがに冷房つけてほしかったです。ジメジメするせいで、暑くて暑くて…。
まあ、乗ったバスが都市高系統、しかもボロバス(85**)なので、しょうがないのかもですが…。
---確かに、未だ暑いっていう時がありますよね。
特に、バスが近づいているときとか。。。

>なぜでしょうね?小田原製がやけに古いのばっかりなのは?
同社製の新しいのはこれまで一度も見たことはありません。
ちなみに、同社製の相当古いもので「500円札」の表示を見たことがあります。確か、北九か直方だったかな?
---確か、小田原は販売を中止したはずです、西鉄バスのタイプ。
なんか、バスカード買うときにお札を入れられるタイプじゃないのもあった気がします。(両替は出来るんですけどね。

>そもそも、ICカードのシステムがレシップ製のため、今、違う会社製のものも今後、ほとんどがレシップに変わっていくのではないでしょうか?しかし、雑餉隈は未だに小田原製ですが…。
---今のところ、小田原の所はそのままみたいですね。
ただ、北九の場合は運賃箱の方は変えられていますがね。

サトシさんへ

>読まさせていただきました。
応援ポチッ!!
---ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

>バスカードを買うときにお札を入れられないタイプ
各営業所に散在していたと思います。ちなみに、レシップ社採用の那珂川だけでも10台は確認していました。乗客・乗務員にとって便利なのか不便なのか、微妙でした…。(笑)
しかし、nimoca導入によって、このタイプはほぼ完全になくなっていってますね。

>北九の場合は運賃箱の方は変えられていますがね。
確かに小倉と八幡の営業所は変わってましたが、他の営業所は未確認です。ただ、北九州ではnimocaを前倒し導入するようなので、これからものすごい勢いで変わっていくでしょうね。

確かに百道浜と柏原の小田原製運賃箱は北九州のバスなどと違ってました。まず。運賃入れが出っ張っていなかったですし、引っかかった整理券は中に内蔵してある機械で挟まれて、ベルトコンベアに落とされていました。色は青でした。たしか香椎浜も短期間だったですが、百道浜などと同じ小田原の運賃箱でしたよ。
LECIPに変えたのはICカードの埋め込みができないかららしいです

ひろしさんへ

こんばんわ。

>各営業所に散在していたと思います。ちなみに、レシップ社採用の那珂川だけでも10台は確認していました。乗客・乗務員にとって便利なのか不便なのか、微妙でした…。(笑)
しかし、nimoca導入によって、このタイプはほぼ完全になくなっていってますね。
---ふむふむ。
そういえば、nimoca導入してすぐの那珂川の車両でもお札を運転士さんに渡す車両があったような・・・

>確かに小倉と八幡の営業所は変わってましたが、他の営業所は未確認です。ただ、北九州ではnimocaを前倒し導入するようなので、これからものすごい勢いで変わっていくでしょうね。
---確かに。変わっていくでしょうね。。。
私が成人する頃にはどうなっているのかなぁ。。。

金武1423さんへ

こんばんわ。


>確かに百道浜と柏原の小田原製運賃箱は北九州のバスなどと違ってました。
まず。運賃入れが出っ張っていなかったですし、引っかかった整理券は中に内蔵してある機械で挟まれて、ベルトコンベアに落とされていました。色は青でした。たしか香椎浜も短期間だったですが、百道浜などと同じ小田原の運賃箱でしたよ。
---そうです。そのとおりです。
私は柏原しか覚えていませんが、他のところにも入っていたんですね~

>LECIPに変えたのはICカードの埋め込みができないかららしいです
---ふむふむ。
情報ありがとうございます。
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。