スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔からあるバス停(4)

みなさん、こんにちは~。
今日、紹介するバス停は泉バス停です~。
泉
このバス停は、弥永団地方面のバス停であります。
しかし、なぜか…
博多南駅・観晴ヶ丘・那珂川ハイツ
も書いてあるんですよね・・・
ちなみに、反対側のバス停はコチラ。
泉2
ちなみにコチラには…
博多南駅・観晴ヶ丘・公民館入口って書いてあります。。。
昔は、弥永団地方面にしかなかったのかな??
んー謎だ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

お答えいたしましょう。

おっしゃるとおり、昔は弥永団地行きのみでした。
が、系統が増えたのは、やはり博多南駅の開業によるものです。
少し前は、観晴ヶ丘経由那珂川ハイツ行きなんてのがありましたが、大橋からだと遠回り過ぎるのでなくなったのです。
ちなみに観晴ヶ丘止めの系統も、合理化の一環&当該地区住民の通勤の足を確保する為、博多南まで持っていくようになったとか。

なお、1枚目の写真のバス停…もしかすると、この地区では数年前に大規模な道路工事があって、バス停を移設してましたからねぇ。でも、それにしても…。

ひろしさんへ

>おっしゃるとおり、昔は弥永団地行きのみでした。
が、系統が増えたのは、やはり博多南駅の開業
によるものです。
---やっぱりそうでしたか。
今って弥永団地行きはほとんどありませんよね。。。

>少し前は、観晴ヶ丘経由那珂川ハイツ行きなんてのがありましたが、
大橋からだと遠回り過ぎるのでなくなったのです。
ちなみに観晴ヶ丘止めの系統も、合理化の一環&当該地区住民
の通勤の足を確保する為、博多南まで持っていくようになったとか。
---ふむふむ。
49番にも色々な(?)歴史があるんですねぇ。。。
確かに、観晴ヶ丘の方は博多南駅からJRに乗ったほうが
早いですよねぇ。。。

>なお、1枚目の写真のバス停…
もしかすると、この地区では数年前に大規模な道路工事があって、バス停を移設してましたからねぇ。
でも、それにしても…。
---もしかしたら、次にこの地区で新たな路線が出来たり
すると変えられるかもしれませんね。。。
幕車も福岡地区から無くなってしまいましたし、過去の路線を
知るのにはバス停を見るのが一番ですよね・・・
カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。