スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔からあるバス停(3)

こんばんは~。

IMG_3480.jpg
懐かしの周船寺急行の名残です。
平成14年に廃止されてしまいましたが、今宿まで乗ったことが何回かあります。
確か、交通センターの中から出ていたハズなんですが、
直接城南線に出ていたかどうかが覚えてないんですよね。。。
筑前高校と農村センター行きがありました。

懐かしいなぁ~。。。

コメントの投稿

非公開コメント

確か…

周船寺急行線は、城南線経由だったはずです。
側方幕に渡辺通一丁目の表記があったはずですし、実際に薬院駅前で見かけたことがありますし。
この路線は、交通センターから六本松まで乗ったことがあります。

それにしても、青木地区も本数減りましたねぇ…。

乗ったことあります

廃止になる前に、何回か乗ったことがあります。
交通センター3Fから駅前A乗場の前を通り
城南線に抜けていたはずです。
何しろ、市内線が3Fから出ることを知っている人は
少なかったようなので、とても空いていました。
乗車時はいつも六本松まで乗りましたが、
他の系統に比べてかなり速かったような記憶があります。
たしかバスカードの乗り継ぎ割引はすでに始まっていたように思います。
かなりお得感のある路線でした。

周船寺急行

周船寺急行は昔見たことはあるのですが乗ったことがないです。結構小さいころに廃止されたので残念です。確か管轄は壱岐だったと思いますが。


PCのほうにメール送りましたので返事をお願いします。ちょっと悩んでいる件なので。

ひろしさんへ

>周船寺急行線は、城南線経由だったはずです。
側方幕に渡辺通一丁目の表記があったはずですし、
実際に薬院駅前で見かけたことがありますし。
この路線は、交通センターから六本松まで乗ったことがあります。
---やっぱり城南線経由でしたか^^
そうだったとは思っていましたが…
西鉄のホームページから印刷した周船寺急行の
時刻表がありました。
それを見ると、昭和バスとのダイヤの組み方が
無茶苦茶だなぁ。。。と思いました…。

>それにしても、青木地区も本数減りましたねぇ…。
---青木地区で今走っているのは、九大学研都市行き、
姪浜タクシーだけではないでしょうか。。。
今宿駅を含めると西の浦線が来ていますが、
廃止の予定ですからね…。
昔は、忍者村行き、東町経由の三陽高校行き、西の浦行き等の都市高速経由
なんかもあったような気がします。。。

Riverside houseさんへ

>廃止になる前に、何回か乗ったことがあります。
交通センター3Fから駅前A乗場の前を通り
城南線に抜けていたはずです。
何しろ、市内線が3Fから出ることを知っている人は
少なかったようなので、とても空いていました。
---やっぱりそうだったんですね。
実は私も博多交通Cから今宿まで乗った事があるので・・・
(よく乗っていたのは動物園入口からですが・・・)
ただ、直接城南線に抜けてたかなぁ~。と思いまして・・・
この路線以外に交通Cから直接城南線に出たのって
ありませんよね??
6番は裏口から出てましたし。。。
もしかしたら、高速バスと同じルートを通って城南線に
出てたかな・・・と思いまして・・・

>乗車時はいつも六本松まで乗りましたが、
他の系統に比べてかなり速かったような記憶があります。
たしかバスカードの乗り継ぎ割引はすでに始まっていたように思います。
かなりお得感のある路線でした。
---確かに、早かったですよ(゜_゜)(。_。)
今でも色んなところに跡が残っています。。。

金武1423さんへ

>周船寺急行は昔見たことはあるのですが乗ったことがないです。結構小さいころに廃止されたので残念です。
---とある事情で私は何回も乗ったことはありますが
幕もぼんやりとしか覚えていませんし、どんな車両が
使われていたとかも。。。

>確か管轄は壱岐だったと思いますが。
---壱岐の管轄だったんですね^^
確かに、壱岐だったですね。。。
他のところはあったのかな?
運用。。。

 90年代に周船寺に一時期住んでいた時に、大学に行く為、時々
 乗ってました。壱岐営業所の所属のバスが赤急行の市内線仕様、
 中ドア座席もシートカバー付きが投入されてました。
 自分がいま持っている昭和バスの時刻表(平成元年11月版)にも
 乗っています。(交通センター発は平日18便 昭和バスは12便、
 また周船寺発は、農村センター発が19便運行してました。
 ルートは、ご存じのとおり、202号今宿経由下青木、生の松原
 団地南、壱岐農協前、原、荒江四角、別府2丁目、六本松、城南
 線、渡辺通り1丁目経由で交通センターまで結んでいました。

さがみんさんへ

こんばんわ。はじめまして(?)

>90年代に周船寺に一時期住んでいた時に、大学に行く為、時々
 乗ってました。壱岐営業所の所属のバスが赤急行の市内線仕様、
 中ドア座席もシートカバー付きが投入されてました。
---ふむふむ。
一般路線より格上の存在だったわけですねφ(.. ;)

 >自分がいま持っている昭和バスの時刻表(平成元年11月版)にも
 乗っています。(交通センター発は平日18便 昭和バスは12便、
 また周船寺発は、農村センター発が19便運行してました。
 ルートは、ご存じのとおり、202号今宿経由下青木、生の松原
 団地南、壱岐農協前、原、荒江四角、別府2丁目、六本松、城南
 線、渡辺通り1丁目経由で交通センターまで結んでいました。
---結構、本数があったわけですね。
その当時にぎわっていたであろう今宿BCも廃所されていますしねぇ。。。
多久のBCもなくなっていたし・・・
西地区は衰退する一方ですね・・・(ノд<。)゜。

最速便

周船寺急行を懐かしく思います。博多駅(交通センター3階)→城南線→六本松→原→今宿バイパス→周船寺でした。
私も小さい頃、博多駅から西に行く際に乗りました。「西行きで最速」の印象がありました。

Re: 最速便

Mさん、こんばんわ。

返信遅れてしまい申し訳ございません。

周船寺急行、交通センターの3階から出ていましたし、
どこか遠くに連れてってくれるイメージがありました(笑
基本、動物園入口から乗っていたのですが、何回か博多駅から乗せてもらった記憶があります。

今宿のバスセンターも残ってましたが、今ではなくなってしまいましたね。。。

多分、当時は最速だったのではないでしょうか…?
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。