スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和バスの不思議…(1)

こんばんは~
昨日に引き続き、昭和バスのネタを。
狩川と白木の間にあるバス停なのですが…(どちらかというと狩川寄り)
停車位置
少し、本道から外れた所にあります。(ロータリーみたいな…)
ここのバス停、名前が"停車位置"になっているんですよね…
ちゃんと、待合室風の倉庫もあるんですが、時刻表もついておりません…
ホームページで検索しても、載っていないんです…
どなたか、ご存知の方いらっしゃいませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

確かに「九州のバス時刻表」で調べても載っていませんね。
しかし、一日4往復とは…。

そこは、何かの送迎バスor貸切バス、あるいは待機バスの「停車位置」なのでは??(あくまで推測)

>確かに「九州のバス時刻表」で調べても載っていませんね。
しかし、一日4往復とは…。
---ここら辺の地区はそれぐらいが普通のようです。
需要があるんですかね?

>そこは、何かの送迎バスor貸切バス、あるいは待機バスの「停車位置」なのでは??(あくまで推測)
---なるほど。
でも、白木にバスが着くと、30分近く、路上に止まって
休憩しています。
昔は、狩川止めだったたのかもしれませんね…

乗降位置

このバスは殆んどが小学生の輸送でスクールバス化しています。
バス停間の距離があるため、利用者の便宜を図っているものではないでしょうか。

レス

mckさん、こんばんわ。

>このバスは殆んどが小学生の輸送でスクールバス化しています。
バス停間の距離があるため、利用者の便宜を図っているものではないでしょうか。
---ということは、ただあまっていたバス停がこれだったのでしょうかね??
てっきり、フリー区間かと思っていました。。。
いつか、朝乗ってみたいです。
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。