--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.0720:11

西鉄バス案内(8)【吉塚営業所編】

ちは♪たくとんです。吉塚営業所編も今回で6回目です。今日は【無番】の中央ふ頭→千鳥橋を紹介します(o^∀^o)この路線は、マリンメッセ前から、築港口までの道路の免許維持路線でございまして、土曜の2時台に一本のみです(ノд<。)゜。2000年春までは85番が通っておりました。(ずいぶん前は84番も・・・84番は那の津口の信号を右折。残りは85番と同じ。)
85番→ 貝塚駅~千鳥橋~福高前~緑橋~祇園町~博多駅前~住吉~渡辺通一丁目~天神~博多埠頭入口~国際センター前~港湾局前~築港口~千鳥橋~貝塚駅
一応路線図を作りましたのでご覧下さい(o^∀^o)無番路線図クリックしてね(≧▼≦)
この路線は現在11番の回送を兼ねておりまして、Aダイヤ(?)の回送を使って運用しております。(千鳥橋からは回送で吉塚営業所へ)
この路線ははっきり言ってあまり説明する事が御座いません・・・スミマセン( ̄~ ̄)ξ
次回は11番を説明していきます(≧▼≦)その次は【西鉄バス1】のドル箱路線100円循環バスをご紹介(o^∀^o)そして最後に吉塚営業所&乗り継ぎ関係路線をすべて路線図にしてご紹介いたします(≧▼≦)待っててね
桑曲

今日の一枚・・・2004年1月 廃止直前の桑曲にて・・・

追記 9番の路線図が完成しました(≧▼≦)その記事はコチラ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは、
ちょっと話は脱線しますが、当該路線権維持区間を走っていた84番などについてちょっと書かせていただきます。

私の記憶にあります限り
84番は、中央埠頭~大博通り~博多駅の系統です。
末期は博多駅から80番と連続運行(中央埠頭~84~博多駅~80~天神経由千鳥橋)してました。

80番、昔は中央埠頭方面~千鳥橋~千代町~妙見~吉塚営業所というコースで走っていました(担当は千代でした)。
84と連続運行するようになった頃は、確か千鳥橋止まりになっていたかと思いますが・・。

お話の中にある那の津口交差点の右折系統。
・・記憶があります限りは63番が思いつきます。もしやそれでは・・?(間違っていたらすみません)

ぼんやりとした記憶と時刻表を頼りにお話ししてみました。

>こんばんは、
ちょっと話は脱線しますが、当該路線権維持区間を走っていた84番などについてちょっと書かせていただきます。

私の記憶にあります限り
84番は、中央埠頭~大博通り~博多駅の系統です。
末期は博多駅から80番と連続運行(中央埠頭~84~博多駅~80~天神経由千鳥橋)してました。
---たくとんも、いろんなところを見てそれを記憶しているので、
あいまいな感じであります・・・

>80番、昔は中央埠頭方面~千鳥橋~千代町~妙見~吉塚営業所というコースで走っていました(担当は千代でした)。
84と連続運行するようになった頃は、確か千鳥橋止まりになっていたかと思いますが・・。

お話の中にある那の津口交差点の右折系統。
・・記憶があります限りは63番が思いつきます。もしやそれでは・・?(間違っていたらすみません)

ぼんやりとした記憶と時刻表を頼りにお話ししてみました。
---そうなのかもしれません・・・
しかし、昔から〔63〕が運行していたのでしょうか?

こんばんは。

時刻表をしっかり見直しましたところ、一つウソ書いてました。
84と連続してたのは85のようです。
どうもすみません。

63番は、少なくとも20年くらい前には走っていましたよ。
以前は南部循環線という路線名で、
博多ふ頭~那の津口~天神~渡辺通一~那の川~美野島三~扇町~小林町~博多駅~大博通り博多ふ頭
(※下線部が発着便のあるバス停です)
という循環系統でした。
福岡高速営業所なんかが担当してました。

対馬小路経由は80・85・86・25番などで、63番は全て那の津口経由でした。(今では日曜下りの1本だけ残っていますが・・)

それが後の改正で(少し記憶がぼやけてます)、
・扇町で系統分断(天神回り・博多駅回り)
・博多駅回りの廃止
・天神回り経路変更(ほとんどの便が市民会館経由に→博多駅経由に変更→現在の住吉経由に変更・ほとんどの便の終点を大橋駅に)
という流れを歩んだように記憶してます。

昔の循環時代は、都心一日フリー乗車券でかなりの長距離を乗ることができた路線でしたよ。

あと昔の路線図には記載がありますが、63番には比恵第1経由というのがありました。
同区間末期の時刻表を見ると、日曜夜に、扇町発博多駅行きというのが1本だけあったようです。

63番は、かなり試行錯誤と経路変更を繰り返している路線ですよ!

chuouさん、こんにちはヾ(=^▽^=)ノ

>時刻表をしっかり見直しましたところ、一つウソ書いてました。
84と連続してたのは85のようです。
どうもすみません。
---そうでしたか・・・〔85〕だったのですね。
情報ありがとうございます♪

>63番は、少なくとも20年くらい前には走っていましたよ。
以前は南部循環線という路線名で、
博多ふ頭~那の津口~天神~渡辺通一~那の川~美野島三~扇町~小林町~博多駅~大博通り~博多ふ頭
(※下線部が発着便のあるバス停です)
という循環系統でした。
福岡高速営業所なんかが担当してました。
---確か、高速バスの車両に〔63〕の方向幕が入っていたとか・・・

>対馬小路経由は80・85・86・25番などで、63番は全て那の津口経由でした。(今では日曜下りの1本だけ残っていますが・・)
---そうでしたか。お教え頂いて有難う御座いますm(__)m

>それが後の改正で(少し記憶がぼやけてます)、
・扇町で系統分断(天神回り・博多駅回り)
・博多駅回りの廃止
・天神回り経路変更(ほとんどの便が市民会館経由に→博多駅経由に変更→現在の住吉経由に変更・ほとんどの便の終点を大橋駅に)
という流れを歩んだように記憶してます。

昔の循環時代は、都心一日フリー乗車券でかなりの長距離を乗ることができた路線でしたよ。
---結構一日フリー券が昔は使えたんですね♪

>あと昔の路線図には記載がありますが、63番には比恵第1経由というのがありました。
同区間末期の時刻表を見ると、日曜夜に、扇町発博多駅行きというのが1本だけあったようです。

63番は、かなり試行錯誤と経路変更を繰り返している路線ですよ!
---比恵第一に行く路線は残しといてほしかったです(ノд<。)゜。

ブログの延べ乗車人数
今日は更新してるかな?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログの利用規約


▲湯の野にて

□たくとんのブログにようこそ!

□当ブログは西鉄バスをメインにしたブログです。
コメントの返信は遅くなることもございますが、ご了承ください。

□リンクの順番はブログ名の
アルファベット順次に50音順です。
尚管理人様が同じものの場合は
ブログ名のアルファベット順次に
50音順に関係なく
上下どちらかに置いてあります。

□当ブログに掲載した内容に間違えがございましても責任を負うことは出来ません。
西鉄様などへのお問い合わせも
なさいませんようにお願いします。

□ぶろふぃ~る
・11月28日生まれ 京都府在住
・小笹~天神線を(勝手に)応援しています。

☆撮影機材☆
・カメラ:D5000
・レンズ
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
・三脚:Geo Carmagne N645
・レリーズ:SM-608

こちらもどうぞ。

nnr-net.
▲nnr-net.

青空のもとで
▲鉄道系別館

バナー
▲当ブログバナー

更新日 '13.4.21

コメント
最近の記事
カテゴリー
只今のブログの乗車人数
現在の閲覧者数:
お乗換え。
ブログ内検索
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

カミチィの育児親バカ日記

まったりbusブログ

旅は北九州から
カウンター
白牌は0です。

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。