スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの西鉄バス路線・・・(3)

みなさん、こんにちはヾ(=^▽^=)ノたくとんです♪
今日は久し振りに廃止路線の紹介を・・・
【今後の予定】に書いた路線じゃないんですが・・・


えぇ~今日は福岡市内線代替路線と思われる〔7〕を作りました♪
※soramame さんの情報により、違う事が判明いたしました。すみませんm(__)m

まずは、路線図を♪
7番路線図クリックしてねぇ~
天神はどこに止まるかが分からなかったので、天神としか表記できていません・・・
バス停名は廃止・改名等で消滅している可能性があります・・・


詳しく紹介したいのですが・・・
誰かお教えいただけませんか?
ではでは(_^Д^)ノ~~

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん。全く知りません。
手元の記録にある7番は「鳥飼循環線」以降・・。

この時代にバスの記録をとった方はいらっしゃるのでしょうか。

chuouさん、こんにちはヾ(=^▽^=)ノお久し振り(?)です♪
>手元の記録にある7番は「鳥飼循環線」以降・・。

この時代にバスの記録をとった方はいらっしゃるのでしょうか。
---詳しくはたくとんもわからないんですよねぇ~
父が買っていた地図にかっこ"福岡地区の路線図"と"北九州地区の路線図"
が入っていたんで・・・それを見て作ったんですが・・・
う~ん、誰か知っていて、記録をとっているのかなぁ~

こんばんは。

この7番は、オレンジ色の丸に黒数字の代替線の番号ではなく、普通の丸数字だったので、市内電車の代替という位置づけではなかったと思います。
その後、区間が重複する電車代替線の1番と統合されて、その際1番はオレンジから普通の丸数字に変わった(=代替線のカテゴリーから外れた)という記憶があります。

同じような例としては5番(姪浜~天神~千代町~千鳥橋~貝塚駅)も、県庁移転時に県庁経由に変更になったのを機に代替線のカテゴリーから外れました。

現在の7番は、上記の1番と91番(鳥飼線)を合わせて出来た鳥飼循環線の名残りなので、路線図の7番とは連続性はないことになりますね。

また、現在の5番も、1番の能古渡船場行き(前身は路線図の7番)が愛宕下経由から博物館南口経由に変更になってしばらくして、1番から分離されてできたものなので、電車代替線の5番との連続性はありません。

soramameさん、こんにちはヾ(=^▽^=)ノ

>この7番は、オレンジ色の丸に黒数字の代替線の番号ではなく、
普通の丸数字だったので、市内電車の代替という位置づけではなかった
と思います。
その後、区間が重複する電車代替線の1番と統合されて、その際1番はオレンジから普通の丸数字に変わった(=代替線のカテゴリーから外れた)という記憶があります。
---ほお~市内電車の代替ではなかったんですね♪
姪浜発は〔8〕〔10〕とかも書いてあります(^^ゞ

>同じような例としては5番(姪浜~天神~千代町~千鳥橋~貝塚駅)も、県庁移転時に県庁経由に変更になったのを機に代替線のカテゴリーから外れました。
---ほへぇ~

>現在の7番は、上記の1番と91番(鳥飼線)を合わせて出来た鳥飼循環線の名残りなので、路線図の7番とは連続性はないことになりますね。
---ああ、〔91〕ですね♪
野方/西高下/~弥生二丁目~六本松~警固町~天神
でしたっけぇ~

>また、現在の5番も、1番の能古渡船場行き(前身は路線図の7番)が愛宕下経由から博物館南口経由に変更になってしばらくして、1番から分離されてできたものなので、電車代替線の5番との連続性はありません。
---あぁ~1999年まで走っていた能古渡船場発の〔1〕ですね♪
カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール


▲湯の野にて
執筆者:たくとん

京都に来て早5年……。

更新日 '17.12.10

最近の記事
カテゴリ
コメント
お乗換え。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カウンター

二重カウントありです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。